名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

写真 2017-12-17 21 07 15-38

12月24日をもちまして、
レンタルスペースmaison shintenchi(メゾンシンテンチ) 第8回目の企画展となるONTAYAMA 展覧会 「温田山」
が終了いたしました。

 

今回の展示は漫画家、イラストレーターとして多方面で活動する温田庭子(ぴょんぬりら)
様々な国際展にも参加し精力的に活動を続ける現代美術家山下拓也による
新しいユニットONTAYAMAによるものです。

お二人は夫婦でありながらそれぞれに活動の拠点を持って活動されています。
謎が謎を呼ぶインタビューが展示開催前から界隈の方に評判になっていたり、
来場者の方のSNS投稿を見て来場される方がいたりと、本展示には本当にたくさんの方に来ていただきました。

 

写真 2017-12-12 13 23 12-1

写真 2017-12-17 14 01 25-7

 

今から約8年後、「2025年12月にmaison shintenchiにて行う未来の展示の告知をする展示」というのが今回の展示コンセプトです。
2025年の展示告知用に印刷された巨大なポスターが空間を埋め尽くし、中央に同じポスターで作られた生物ともオブジェともつかない不思議な構造物が空間を歪めるような作用をしていました。
展示物であるポスターは物販として販売もされています。

 

DMちゃん

DMちゃん

 

ポスターに描かれているキャラクターは「DMちゃん」というONTAYAMAオリジナルキャラクターです。
展示の告知を行うのが彼女の役割で、時空を飛び越えるようなイメージを湛えています。

 

写真 2017-12-17 14 17 20-22

写真 2017-12-17 14 27 50-23

写真 2017-12-17 14 32 59-24

写真 2017-12-17 14 05 35-18

写真 2017-12-17 14 04 47-16

写真 2017-12-17 14 02 17-12

 

明確な答えをはぐらかすようなONTAYAMA両者のキャラクターや、空間を彩るDMちゃんと造形のインパクト、
展覧会の構造自体を問い直すような鋭く貫かれたコンセプトなどなど、それぞれが噛み合いとても魅力的な展示でした。

 

一枚だけ紛れるように貼られていた今回の会期のポスター

一枚だけ紛れるように貼られていた今回の会期のポスター

 

今後ONTAYAMAの活動では、どんどん大きなものを作っていきたいそうです。
果たして8年後のshintenchiでの展示はどのようなものになるのでしょうか。
お二人の動向から目が離せません。

ONTAYAMAのお二人、どうもありがとうございました!

 

写真 2017-12-17 13 59 05
ONTAYAMA 展覧会 「温田山」
【開催日時】
2017-12-15(金)〜12-24(日)


ONTAYAMA

漫画家、イラストレーターとして多方面で活動する温田庭子(ぴょんぬりら)と
様々な国際展にも参加し精力的に活動を続ける現代美術家山下拓也による
現代美術・新造ユニット。

 

温田庭子(ぴょんぬりら)
Onta niwako(Pyonnurira) blog: http://blog.pyonnu.com/

山下拓也
Takuya yamashita HP: http://takuya-yamashita.com/