名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

Ikoi工作室作家 稲吉正一 インタビュー

レンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では
6月21日(木)〜6月24日(日)の4日間
天然石ジュエリー作家・稲吉正一さんによるIkoi工作室の展示販売会が開催されます。
稲吉さんのことを多くの方に知っていただくためお話を伺いました。


今回の展示会についてお聞かせください

 

今回の展示会のテーマをお聞かせください

― 2年ぶりの名古屋の展示会です。
あなただけの素敵なジュエリーを探してみませんか?

 


ブランド設立のきっかけを教えてください。

− ブランドではなく、作家というカテゴリーとなりますが、アトリエを作るにあたって屋号を IKOI工作室 と名付けました。

 


いつ頃からジュエリーの製作を始めたのですか?始めた理由やエピソードなどありましたら教えてください

― 今57歳ですが、18歳から始めました。
切っ掛けは、金属加工をしてみたかったからです。

 


天然石の魅力はどんなところにありますか教えてください。

― 自然のものの美しさと、2つと同じものが無いことです。

  


ジュエリーデザインをする上で大切にしていることを教えて下さい。

― 女性が着けたいと思うようなものをつくりたいと心掛けております。

 


好きなアーティストや影響を受けた人物、作品はありますか。(理由も教えてください)

― アレキサンダー・カルダーです。
沢山のオブジェや作品の中でかなりの割合でジュエリーや家庭用品を作っているのですが、生活の中にある美しさがとても感じられるからです。

 


一番好きな石とその理由を教えてください。

― アゲートです。
地球の成分の約70%を占める何処にでもある石ですが、場所により個性があり毎回驚かされます。とにかく出会いの多い石です。

 


今後やってみたいことはありますか?

― やり続けることで、変化が起きると思います。

 


稲吉さんお忙しいところありがとうございました!
ぜひ会場にて天然石ならではの一点物の
自分だけのジュエリーを見つけにきてください。

 

 

Ikoi工作室作家 稲吉正一 名古屋展 Nagoya Exhibition 2018

【開催日時】
2018-6-21(木)~6-24(日)
12:00〜18:30




Ikoi工作室作家 稲吉正一
ジュエリー専門学校卒業後、同校にて非常勤講師をするかたわら、
大手百貨店での展示販売会やオーダーによるジュエリーの細作など様々に活動中。

Ikoi工作室:https://www.facebook.com/IkoiKosakushitsu

Ikoi工作室Instagram:https://www.instagram.com/ikoikosakushitu/