名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

ONTAYAMAインタビュー

DMカラー333

 

レンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では第8回目の企画展示として
12月15日(金)〜12月24(日)の10日間
漫画家・温田庭子(ぴょんぬりら)と現代美術家・山下拓也による
作家ユニット・ONTAYAMAによる展覧会「温田山」が開催されます。

まだまだ謎だらけのユニット、ONTAYAMAを多くの方に知っていただくためお話を伺いました。


ONTAYAMAのお二人への質問です。

 

「ONTAYAMA」は漫画家の温田庭子さんと現代美術家の山下拓也さんによる新しいユニットだと伺っています。なぜこのユニットを立ち上げようと思ったのですか。経緯などあれば教えてください。

―山下拓也の「弱弱様」期が終わったからです。

 


「ONTAYAMA」ではどんな活動をするのでしょうか。

―山が強めに活動します。

 


今回の展示「温田山」はどのような内容になるのでしょうか。

―ちょい先の未来についてです。

 


今回の展示に登場するというダイレクトメッセージガールのDMちゃんというキャラクターについて教えてください。

―かわいいです。DMを皆さんにお届けします。

 


お二人で作品を作る上で大切にしていること、意識していることはなんですか?

―片方に完全にまかせることです。

 


お二人が好きな作家や影響を受けた物はありますか?

―小さい頃預けられたおじいちゃんの鉄工所が思考の出発点です。(山下)

 


「ONTAYAMA」として今後の予定や、やってみたいことはありますか?

―野外展示です。それはデカイです。
場所を移動できます。
彫刻です。
壁です。

 


ONTAYAMAのお二人、お忙しいところ有難うございました!
12月24日には18:00よりクロージングレセプションも行われます。

謎が謎を呼ぶ今回の展示、ぜひ会場に足を運んで体感してみてください。

 

ONTAYAMA 展覧会 「温田山」

【開催日時】
2017-12-15(金)〜12-24(日)
13:00-19:00

【Closing reception】
12/24(日) ※1Drinkオーダーお願いします。
start 18:00 close 20:00

 



ONTAYAMA

漫画家、イラストレーターとして多方面で活動する温田庭子(ぴょんぬりら)と様々な国際展にも参加し精力的に活動を続ける現代美術家山下拓也による現代美術・新造ユニット。

 

温田庭子(ぴょんぬりら)
Onta niwako(Pyonnurira) blog: http://blog.pyonnu.com/

山下拓也
Takuya yamashita HP: http://takuya-yamashita.com/