名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

キョウグ-kyogudrddd- インタビュー

 

レンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では
7月13日(土)-15日(日)の3日間、愛知県在住のアーティスト、キョウグさんによる個展&限定ショップ
salt & plowshares」を開催いたします。

作品制作・企画展への参加のほか、即興で作品を描くライブペイントパフォーマンスやクリエイター系イベントへの出店、
アパレルブランドへのイラスト提供など、多岐にわたる活動をされています。
キョウグさんについて、今回の個展&限定ショップについてたくさんの方に知っていただくためお話を伺いました。

 


キョウグさんについて教えてください

 

キョウグさんの絵描きとしての屋号「kokuiten(コクイテン)」とオリジナルブランド「kyogudrddd」の名前の由来などありましたら教えてください。

− 「kokuiten」は自分がこだわっているスタイルである「黒」と「特異点」と言う言葉を掛け合わせた造語になります。黒に特化して絵を描く方は僕以外にもたくさんいらっしゃいますが、その中でも特異な存在になりたいという気持ちから閃いた言葉を屋号にしました。「kyogudrddd」はもともとキョウグ(kyogu)とDrDDD(旧屋号)を繋げてSNSのアカウント表記&英語表記として使っていたものです。前述の通り現在の屋号は「kokuiten」なので「DrDDD」の部分は不要なのですが、使い続けてきたものなので今更変えるのも認知がややこしいと思いそのまま活かしてブランド名に利用しています。よく読み方を聞かれるのですが、現在「DrDDD」の部分は発音しないものとしています。

 


今回の個展&ショップはどのような内容になるのでしょうか。教えてください。

− 特定のテーマに沿った絵画作品の展示と「kyogudrddd」の販売になります。
絵画作品はF15号を基本とし、新作書き下ろしがメインになります。作品数は多くはありませんが、自分が今描きたい方向性に特化したものになっているので見応えはあると思います。「kyogudrddd」に関しては今回に合わせて新作のTシャツ2種類やICカードケースなど、また、過去人気のあったものの再販・リメイクを用意しています。会場左手側に作品展示、右手側にショップ展開といった形になると思います。今回のタイトル「salt & plowshares」は「塩と鍬」という言葉は「個展とショップ」どちらにも意味を持ったタイトルとなっています。

 

 


いつ頃から制作活動を始められたのでしょうか。きっかけなどございましたら教えてください。

− キョウグという名前を使ってから8-9年目くらいだと思います。きっかけは完全に自己主張ですね。専門学校が名古屋だったんですが、卒業後に地元に帰ってちょっとニートしてて、友達もそんなおらんくて腐った生活してるのに一丁前にプライドだけあったんで、何かやってやろうって気だけはあって(笑)それで、ふと気づいたら専門の同期とかあまり創作活動してないなー、俺やり続けたらすげーことなるかもなって。しょーもない考えがきっかけです。

 


制作の際どんなものからインスピレーションを得たり、ソースにしているのでしょうか。

− ニュースとかSNS見て思うことだったり、長年自身に内臓されているネガティブな感情とか、解消はされていない過去とか色々です。根元にあるのが「自己肯定」なので自分が思うこと、感じることばかりを根幹に形にしています。

 


以前シンテンチでもご利用いただいたことがあるセレクトショップDRさんのへ、アート作品のご提供もされているそうですがどのような出会いがあったのでしょうか。

− 最初はツイッターの相互フォローからですね。どっちが先とかは全く覚えてないですが・・・。その後、クリエーターズマーケットでブースが近かったので挨拶させてもらって、よく顔合わせするようになって、連絡先交換して、飲みに行って。自分が何かやりたい何かやりたい、と好き勝手言ってたらちょうど「#000000(BLACK)」というブランドを立ち上げるから絵をもってきてください、と言ってくださった感じです。お互い目をモチーフとして重視していたり、白黒だったりで一致する部分がありつつも作品がまったく異なるので、もともと意識しあっていた部分もあったのかな、と思います。

 

 


これまでに影響を受けた人や出来事やものはありますか。あれば教えてください。

− アーティストとしては「ジャン・ミッシェル・バスキア」「H・R・ギーガー」「鴨居玲」「松井冬子」とかです。あとメンタル面は音楽から受けているものが強く、北海道の「THA BLUE HERB」というHIPHOPグループに多大な影響を受けています。あとは普段から良くしていただいている作家仲間・先輩・後輩から常に色々学ばせていただいてます。

 


今後やってみたいことはありますか?

− ライブペイントの個展、というかソロパフォーマンスを3日間とかでやってみたいですね、一室全ての壁を僕が3日間で描き続けるのを好き勝手にお酒飲みながら見てもらえるとか。あと、音楽フェスとかでライブペイントしたいです。常々お声がけをお待ちしております。

 

 


キョウグさんの作品によって構築された現在の世界観やブランドグッズの展開、とても楽しみです。
ぜひ足を運んでみてください。

キョウグさんお忙しい中ありがとうございました!

 

キョウグ個展&限定ショップ 「salt & plowshares」
【開催日時】
2019-7-13(土)〜7-15(月・祝)
13日     15:00-19:00
14日     12:00-19:00
15日     12:00-18:00






 

キョウグ-kyogudrddd-
静岡県静岡市出身、愛知県名古屋市在住。黒をメインに独自のアートを模索する絵描き。
作品制作・企画展への参加はもちろん、即興で作品を描くライブペイントパフォーマンスやクリエイター系イベントへの出店、アパレルブランドへのイラスト提供など、その活動は多岐に渡る。

キョウグ HP: https://www.kokuiten.com/