名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

李英眞 インタビュー

名古屋大須のレンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では11月26日(金)-11月28日(日)の3日間、
画家・李英眞による個展、「李英眞 絵画個展」を開催いたします。

李英眞さんや今回の個展について色々お話を伺いました。

 


「李英眞 絵画個展」について教えてください。

今回の絵画個展はどのような内容になるのでしょうか。教えてください。

−変化を求めてエデンの園を去るアダムの旅立ち・・・。 退屈なエデンの園を去るアダムの出発 去るアダムをつかむことができないヘビの不安と寂しさ とどまることができない人と 誘惑することができない人の関係を話したいと思いました。 アダムに送るお別れ

 


いつ頃から制作活動を始めましたか?

−2021年3月1日

 


制作の際どんなものからインスピレーションを得たりソースにしているのでしょうか?

−人の顔に滲んである感情、表情がよくあらわれた写真をソースにします。 構成方式で雰囲気がどう伝えるかをよく見ます。

 


これまでに影響を受けた作家や物事はありますか?あれば教えてください。

−色んな作家に色んな影響を受けたと思います。 特に誰に?ってよくわからないですけど エドヴァルド・ムンクとエドワード・ホッパーが好きな作家です。 エドヴァルド・ムンクの激情的で大胆な表現方式、 エドワード・ホッパーの日常的な空間の寂しさ、人と人の間の距離感が与える孤独の感情が好きです。

 


今後のご予定や、やってみたいことはありますか?

−当分paintingです。 顔、空間、そこに滲んである記憶 過ぎていくこと つかまえないことについて話したいです。

 


 

李英眞さんお忙しい中どうもありがとうございました。

アダムをテーマとした絵画個展、とても楽しみです。
ぜひ足を運んでみてください。

 

李英眞 絵画個展

【開催日時】
2021-11-26(金)~11-28(日)
26日     13:00-19:00
27日     11:00-19:00
28日     11:00-17:00



李英眞
画家・ペインター。