名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

3人展「ANGLE」 インタビュー

名古屋大須のレンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では
4月24日(土)-29日(木)の6日間、

三人のアーティスト、福宇地null横縞によるグループ展示、
「ANGLE」を開催いたします。

今回の展示とお三方の活動についてお話を伺いました。

 

 


展示「ANGLE」について教えてください

 

今回の展示「ANGLE」のテーマや、イメージがありましたらお聞かせください。

− 今回の展示名『ANGLE』のように、
三人のアーティストによるそれぞれの世界観を、一度にさまざまな角度から楽しめる展示をテーマにしています。

 


みなさんが出会われたきっかけと、今回展示をすることになった経緯を教えてください。

− 福宇地と横縞は同校卒業、専門学校で出会ったnullとともに三人展を開催したのがきっかけです。昨今のこの状況で展示やイベントなど、作品を見てもらう機会がたんと減った中、自分たちで何か絵を見ていただく機会を作れないか、絵を見ることで少しでも今のピリピリした日常を忘れて時間を楽しんでいただければなと、今回二度目の三人展を企画しました。

 


福宇地さんの活動について教えてください

 

制作を始めたきっかけがあれば教えてください。

− 小さい頃から休み時間は外で遊ぶより教室で絵を描いているタイプでした。
専門学校入学を機に創作活動をスタートしました。

 


普段は作家、イラストレーターとしてどのような活動をされているのでしょうか。

− 東京での展示を主にしています。
最近ではポスターイラストや書籍関係のお仕事をいただける機会も増えてきました。

 


作品を制作する上で大切にしていること、意識していることはなんですか。

− 一つの作品を最後まで描ききることです。
複数の作品を同時進行することや、制作途中の作品をボツにすることはほぼありません。

 


画材や支持体にはどんなものを使用していますか。それらを選んだ理由やこだわりなどありましたら教えてください。

− デジタルイラストの制作はSAIを使用しております。
アナログイラストはアクリルガッシュを使用することが多いです。
 

 


影響を受けた作家や人物、出来事などありましたら教えてください。

− 厚塗りでイラストを描くようになったのは
イラストレーターのlackさんがきっかけです。

 


今後の予定や、やってみたいことはありますか?

− 6月~2022年1月までありがたいことに展示の機会を頂いておりますが
キャラクターデザインや装画等イラストレーターとしての活動の幅も広げていけたらと思います。

 

 

 


nullさんの活動について教えてください

 

制作を始めたきっかけがあれば教えてください。

− 昔から絵が好きだったのですが、高校生の時描いていたデザイン画が本気で絵を描くきっかけになりました。

 


普段は作家、イラストレーターとしてどのような活動をされているのでしょうか。

− フライヤー制作、ライブペイント、個展などさせて頂いております。

 


作品を制作する上で大切にしていること、意識していることはなんですか。

− ひとりよがりにならないようにしてます。

 


画材や支持体にはどんなものを使用していますか。それらを選んだ理由やこだわりなどありましたら教えてください。

− 画材は、シャーペンの0.2が1番好きな線が引ける気がするのと、淡い消えそうな雰囲気が好きなのでシャーペンと水彩で描いてます。
 

 


影響を受けた作家や人物、出来事などありましたら教えてください。

− 主に音楽からインスピレーションを受けて描いてます。


今後の予定や、やってみたいことはありますか?

− もっとグッズを増やして通販で販売したいです:-)

 

 

 


横縞さんの活動について教えてください

 

制作を始めたきっかけがあれば教えてください。

− 物心ついた頃から絵を描くことが好きでした。高校卒業のタイミングでこれから先のことを考えたときに、自分にしかできないことで何かを表現し続けていきたいと思い、今に至ってます。

 


普段は作家、イラストレーターとしてどのような活動をされているのでしょうか。

− イベントに出展したり、個展を開いたりなどしています。
依頼があれば制作などもお受けしています。
過去にはCDジャケットやTシャツデザインなどを手掛けました。

 


作品を制作する上で大切にしていること、意識していることはなんですか。

− なにより、自分自身がときめく絵を描くことを大切にしています。
万人に受けなくても、本当に好きな方に届く、やっと出会えた!というような絵を描けたらなと思っています。
ファッショングッズなどを作るときには、
デザインの良さと同じくらい、使いやすさなども重視しています。

 


画材や支持体にはどんなものを使用していますか。それらを選んだ理由やこだわりなどありましたら教えてください。

− 主に、木製パネルに生成色の鳥の子紙を張ったものを使って描いています。
何度か紙を変えて、この紙が一番描きたい表現に近いものになるので気に入りました。
最近では、木に直接描いたりもします。
画材はアクリル、ミリペンを使っています。
  

 


影響を受けた作家や人物、出来事などありましたら教えてください。

− 今の作風とは離れますが、高校時代に画家の山本タカトさんに憧れて、本格的に絵に力を入れるようになったと思います。絵の具を使い出したのもこの頃からでした。
同時期に、仏像の造形美やファッションアイコンとしての魅力に取り憑かれて、今のような絵柄に少しずつ変わっていきました。
最近では、ポップでエスニックな雰囲気と仏像を掛け合わせた絵を描いています。

 


今後の予定や、やってみたいことはありますか?

− いつか、絵やファッション雑貨を販売するお店を作ることに憧れています。
そのために、もっと素敵な作品を生み出しながら、たくさんの方に見ていただく機会を増やしたいです。
あとは、お寺での展示などをしてみたいです。

 

 


 

福宇地さん、nullさん、横縞さんお忙しい中どうもありがとうございました。
会場で実際に作品を拝見するのが楽しみです。

ぜひ展示へ足を運んでみてください。

 

 

三人展 「ANGLE」

【開催日時】
2021-4-24(土)~4-29(木)
24日   13:00〜19:00
25日   11:00〜19:00
26日   11:00〜19:00
27日   11:00〜19:00
28日   11:00〜19:00
29日   11:00〜17:00






福宇地
Illustrator/Artist 読みは「ふくはうち」 飽き性ですがイラストだけはずっと続いています。

HP:https://skg9624.tumblr.com/

 



null
小学3年時から高校卒業まで絵画を鈴木瑞祥氏に師事。
高校で服飾デザインを専攻し、
JFS高校生の部B(デザイン画)部門グランプリ
NDK Fresh Contestデザイン画部門高校生の部準グランプリ
第52回全国ファッションコンテスト第Ⅱ部(デザイン画)高校生の部 東京都知事賞受賞
その後絵の専門学校で2年間絵とデザインを学び、現在はイラストレーターとして活動

HP:https://www.instagram.com/itsuki.1220/

 

 



横縞
高校で服飾を専攻した後、絵の専門学校へ。
卒業後は仏の世界やアジアンモチーフを独自の色使いで描き、またその世界観を詰め込んだファッション雑貨等の制作も行う。

HP:https://www.instagram.com/siusaku16/