名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

 

 

4月30日をもちまして、maison shintenchi(メゾンシンテンチ)6回目の企画展となる
「髙田裕大 個展 『火』」
が終了いたしました。
たくさんの方に足を運んでいただきましてありがとうございました。

 

髙田さんは富山出身で現在は主に名古屋を拠点に活動をされています。
子供時代の図画工作のように、原点に帰るような手法や発想を用いて作品を制作されており、
今回の展示も「火」をテーマにしながら、クレヨンによるドローイングや張り子でつくられた作品など、
髙田さんの発見や遊び心をそのまま形にしたような作品の数々が配置されていました。

 

「火と燃える枝」

「火と燃える枝」

「火」「火」「火」「火」「ファイヤー人間」

「火」「火」「火」「火」「ファイヤー人間」

 

「紙いっぱいに広がった火」「燃える枝」

「紙いっぱいに広がった火」「燃える枝」

「よく燃える火」こちらは着火剤に描かれています

「よく燃える火」こちらは着火剤に描かれています

 

「火(1〜24)」マッチ箱に描かれています

「火(1〜24)」マッチ箱に描かれています

「火を見る目」

「火を見る目」

 

タイトルを見てから再び作品を見ると改めて発見があります。

作られた火であるにもかかわらず、じっと見ていると火に対する根源的な暖かさや明るさ、恐さ、などの記憶や感情が実際に呼び起こされるようで、不思議な奥深さのある展示でした。

 

 

 

今回オープニングイベントでは名古屋を中心に活動するフォークデュオ、ピーターフォークのお二人にライブをしていただきました。
一曲目の演奏を表通りで披露してくれたり、この日のためにメゾンシンテンチのテーマソングを作ってきてくれるなど素敵なサプライズもあり、
楽しいひとときでした。

 

IMG_3062

 

 

また、クロージングイベントでは
灯りを落として来場者の方々と火の立体を囲みました。
段々暗さに目が慣れてくると周りの作品がぼんやりと見えてきます。
まるで洞窟の中にいるような新鮮な体験でした。

IMG_3518

IMG_3144

IMG_3167

IMG_3154

 

次はどのようなテーマで制作をされるのか、
今後の展開が楽しみです。
髙田さんどうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

髙田裕大 個展「火」

【開催日時】
2017-04-22 〜04-30 
13:00-19:00

【Opening Event】
4/22(土) 出演
ピーターフォーク
【Closing Party】
4/30(日) 

 


髙田裕大

1985 富山県生まれ
2015 愛知県立芸術大学 博士後期課程 中退
個展
2014 「Horizon」 ほくぎんギャラリー/石川
2016 「髙田裕大のドローイング展」 窯横カフェ/愛知
2016 「Under the Ground」 galleryN/愛知

tumblr: https://udaitakat.tumblr.com/