名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

レンタルスペースmaison shintenchi(メゾンシンテンチ)をレンタルしていただいた、
アパレルブランド、Ache3.9主催によるPOP UP SHOP「転生」が10月28日をもちまして、終了いたしました。
たくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました。

Ache3.9は東京を拠点に、
ヴィレッジヴァンガードでの販売、ビバラロック出店など全国各地で販売イベントを開催しているアパレルブランドであり、
「réne:蘇生(ルネソセイ)」は水引アクセサリーやアンティーク着物などのリメイクブランドで、Ache3.9の派生ブランドです。
合同出店として今回はアクセサリーブランド「21:59(ニーイチゴーキュー)」も参加しており、3ブランドとも初の名古屋上陸になります。

 

  

 

今回主催のAche3.9は

“Ache3.9(エイクサンテンキュウ)は量産型になりたくない貴方のためのブランド
-《可愛い》けどどこか気味の悪いデザインの中に毒を潜めて貴方を着飾ります。”

というデザイナーの言葉通り、どこか世の中への反発や反抗を感じさせるデザインコンセプトの服が並びます。

 

【Jack the Ripper】腕には犠牲者の名前と持ち去られた臓器、胸には霧の中に隠れた凶器‬
‪とある事件をモチーフにデザインされたロングTシャツ。‬

 

他にも、今回のテーマ「転生」を象徴するかのようなアンティーク着物や水引アクセサリーなどのリメイクデザインを行うrené:蘇生(ルネソセイ)の作品たち、
樹脂でドライフラワーを閉じ込めたアクセサリーや、時計の歯車モチーフなど、時を止めたような21:59(ニーイチゴーキュー)による作品といった
コンセプトの立ったアイテムや作品が勢ぞろいでした。

 

  

  

また是非、名古屋でのイベント開催お待ちしております。
Ache3.9/rené:蘇生と21:59のお二人、どうもありがとうございました!

 

 

Ache3.9 presents 「転生」

【開催日時】
2018-10-27(土)・28(日)