名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

レンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では
10月27日(土)・10月28日(日)の2日間
東京を拠点に活動中のアパレルブランド、「Ache3.9(エイクサンテンキュウ)」が主催する展示販売会「転生」が開催されます。

展示会やブランドについて多くの方に知っていただくため、お話を伺いました。


主催のAche3.9にお聞きします。今回の合同展示会、Ache3.9 presents 「転生」について教えてください

 

「転生」のタイトルの由来やコンセプトなどございましたら教えてください。

−生まれ変わる、ということで進化を辞めないブランドでいたいという意味を込めました

 


展示会を開くきっかけになったエピソードなどあれば教えてください。

― お客様の手元に届けるまで手をかけたい、というこだわりがあり直接お客様にお礼が言いたかったことが最大の理由です。

 


「Ache3.9」について教えてください。

 

「Ache3.9」のブランドコンセプトを教えてください。

−『毒を潜めた洋服を武器にして纏え』。感情を纏うことで強くなれる、そんな服をコンセプトに作っています。

 


いつ頃からアパレルのデザインや制作に興味を持たれましたか。

― 幼い頃から絵画を習っていて3年前に描き溜めた絵を家族に絵を服にしたらどうかと進められてから勉強しはじめました。

 


デザインを形にする際に大切にしていることやこだわりはありますか。

− その時自分が抱いた感情をデザインに落としています。

 


今回の展示会ではどのような作品を出品されるのでしょうか。

― 洋服を中心にアクセサリーや小物類を出品致します。

 


Ache3.9の派生ブランド、「réne:蘇生」はどのようなブランドなのでしょうか。ブランド誕生の経緯などもございましたら教えてください。

― *réne→生まれ変わり *蘇生→再び生命を取り戻す。ブランドロゴの蓮華の花言葉は「あなたと一緒なら苦痛が和らぐ」でAcheと対義語になっています。


これまでに影響を受けた作家や出来事やものはありますか。あれば教えてください。

― 3年前に挫折を味わったことがきっかけで立ち上げました。

 


今後やってみたいことはありますか?

― 店舗を持ちたいと思っています!

 


 

Ache3.9さんお忙しいところありがとうございました!
毒を潜めたデザインが魅力のAche3.9の洋服、それと対照的な意味が込められたブランドréne:蘇生
今回合同で出店するアクセサリーブランド21:59(ニーイチゴーキュー)どれも必見です。ぜひ会場にてご高覧ください。

 

Ache3.9 presents 「転生」

【開催日時】
2018-10-27(土)・28(日)
27日     12:00-19:00
28日     11:00-17:00