名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

レンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では
12月9日(日)に「RRR SHOP(アールショップ)」による1日限定のPOP UP STORE、が開催されます。

RRR SHOPは、ディレクターが自らセレクトした古着とオリジナルブランドを扱っており、東京・原宿に実店舗を構える オリジナルショップです。
可愛さとシュールさ、新しさと懐かしさなどどこか相反するSHOPの雰囲気に興味を惹かれます。

RRR(アール)について多くの方に知っていただくため、お話を伺いました。

 


RRRについて教えてください

 

「RRR SHOP」設立のきっかけやエピソードがあれば教えてください。

− 専門学校在学中に、授業内でつくったブランドがきっかけです。その時はプレゼンで1位が絶対に取りたい!という気持ちでかなり力を入れていたので、終わった後でも授業で終わらせたくない!という思いがありました。結果は2位でかなり悔しかったのですが、頑張って作った資料を色んな人にアピールしました。それから縁があって今の上司と出会い、在学中にラフォーレ原宿でポップアップショップを開いたり、大阪、福岡など地方を回った後、卒業した年に原宿に路面店をオープンしました。

 

 

 


「RRR」という名前の由来を教えてください。

− ブランド名はそこまで深く考えてなかったです。自分の名前がRUNAで、頭文字のRを3つつなげました。思えば高校生の時にデザインしたiPhoneケースにもRRRを使っていました。覚えやすいからいいんじゃないかと思ったのですが、読み方は Rが3つで「アール」ということを伝えるのが難しくて。笑 今はRRR(アール)と書いたりして読みかたを伝える努力をしています。笑

 


今回のPOP UP STORE はどのような内容になるのでしょうか。

− アールのオリジナルアイテム、アールヴィンテージ、ハンドメイドのアクセサリーを取り扱います。東京のお店をそのまま5時間限定で名古屋に持ってきた!という感じです。また、今回¥10,000以上お買い上げの方にはノベルティとしてオリジナルのノートをプレゼントさせて頂きます!

 

 

 


東京・原宿に実店舗を持ちながら、名古屋や地方の都市でPOP UP STOREを行うのはなぜでしょうか。

− オンラインショップも運営しているのですが、地方から応援してくださっているお客様がたくさんいらっしゃるので、その方たちに実際に手にとって頂き、楽しんでもらいたいと思っています。

 


オリジナルブランド(RRR)のデザインと古着のセレクト(RRR VINTAGE)をする上で共通する部分はありますか。あれば教えてください。

− カラーのバランス。カラフルで派手なものだけで揃えるのではない、合わせやすいように少しベーシックなアイテムもセレクトしています。

 

  

 


デザインを物として形にする際に気をつけていることはありますか

− フリー素材を使わないということ。フリー素材にありそうな写真でも、自分で撮った写真を使っています。初期のデザインでドーナツを使用した時は、自分で粉からこねて、揚げて、かわいくトッピングをしてオリジナルのドーナツ作りました。あと、私は色が好きなのでカラーバリエーションを豊富に作りたくなってしまうのですが、お金との兼ね合いや、お客様が買うときに迷ってしまうということを考えて、頑張って抑えています。笑

 


今後やってみたいことがあれば教えてください。

− インテリアも好きなので、家具のデザインにも興味があります。以前料理にハマっていた時は、かわいく盛り付けた料理をインスタに載せたところかなり好評だったので、カフェをプロデュースすることも夢の1つです。日常をカラフルに染めるライフスタイルを提案できるブランドになりたいです。

 


 

RUNAさんお忙しいところどうもありがとうございました。
ファッションのみに収まりきらない素敵なアイデアがたくさん詰まったRRR SHOP、1日限定のイベントになりますのでぜひお見逃しなく!

 

RRR(アール) POP UP STORE in NAGOYA

【開催日時】
2018-12-9(日)
13:00-18:00