名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

Panio インタビュー

 

名古屋のレンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では
1月24日(金)-1月26日(日)の3日間、セレクトショップ「Panio(パニオ)」によるPOP UP SHOPを開催いたします。

今回は靴のmoonstar社による新レーベル810s(エイトテンス)の展示販売会と初日24日にはそれに伴うローンチパーティーを行います。
多くの方に知っていただくため、今回のポップアップやショップについて伺ってみました。

 


Panioについて教えてください

 

「Panio」はどんなお店ですか。

− 2014年スタートのセレクトショップです。国内生産のブランドを中心に、クラフト感のあるアイテムや長く着ていただけるお洋服を扱っています。最近はイベント出店や店内でのイベントも行なっています。

 


 

お店の名前、「Panio」の由来を教えてください。

− Panioの名前の由来は「Companion」という言葉が由来です。「Companion」という言葉の語源にはパンを一緒に食べる仲間という意味があり、その「仲間」という意味合いから省略して「Panio」と名付けました。

 


 

お店を始めようと思ったきっかけを教えてください。

− お店を始めるというのは小さい頃からの夢でした。それが何かは漠然としていましたが、色々経験をしていく中で自分らしさを出せるもの、そして好きなもの。それが洋服でした。
大学卒業後は自動車部品の営業をしながらお金を貯めてセレクトショップを始める。
そんな風に思っていたのが、自分にとって大事なのは洋服屋を始めるために何をするかだったので、自動車部品の会社は一年で辞めて独立する前のセレクトショップで販売から海外買い付けまで幅広く経験を積み、2014年に独立しました。

 


 

今回のPOP UPで販売されるブランド「810S」について教えてください。

− 810sは老舗スニーカーブランド「moonstar」が新しくスタートした日常の道具として提案するプロダクトラインです。スクールシューズをはじめ、キッチンシューズやナースシューズなどをデイリーユースになじむスタイルとしてリプロダクトしています。既に店頭での展開はスタートしており、問い合わせも多いブランドです。

 


 

今回のイベント限定で販売される「Panioと810sによるオリジナルウェア」についてどのようなものか少しだけ教えていただけますか。

− イベント限定でコーチジャケットとTシャツを製作いたしました。


 

メンズ、レディース、キッズまで幅広く扱っていらっしゃいますがブランドやアイテムをセレクトする上でどのような点にこだわりや決め手がありますか。

− 洋服のデザインやコンセプトも重要ですが、どんな人がデザインをしているか、営業さんの人柄なども気にします。やはり人対人なので。人気があるかとか流行のブランドだからとかはあまり気にしていません。

 


 

今後やってみたいことはありますか?

− 今もオリジナルアイテムをいろいろリリースしていますが、全国のみなさんに届けれるようなさらにブラッシュアップしたアイテムを作っていきたいと思います。
さらにそれを持ち歩いて各地で販売会なんかもできればと思っています。

 


 

Panioさんお忙しいところどうもありがとうございました。
初日のローンチパーティではケータリングもご用意されているそうです。
ぜひ足を運んでみてください。

 

810s POP UP SHOP by moonstar & Panio

【開催日時】
2020-1-24(金)~1-26(日)
24日   15:00〜18:30
25日   11:00〜18:30
26日   11:00〜17:00






Panio
名古屋のセレクトショップ ”Panio” です。
メンズ、レディース、キッズのアイテムを​国内外問わず、店主独自の視点でセレクトしています。

Panio HP:https://www.panio2014.com/

 



moonstar 810S
プロユースから、デイリーユースへ。
810s (エイトテンス) は専門分野で培った靴作りのノウハウを、
日常の道具として提案するプロダクトラインです。

810S HP:https://www.bymoonstar.jp/810s/