名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

ROUROU インタビュー

レンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では
9月21日(金)〜9月23日(日)の3日間
服飾ブランドROUROU(ロウロウ)による2018年秋冬の新作展示販売会が開催されます。

ブランドについて多くの方に知っていただくため二度目の今回もお話を伺いました。


今回の展示会について教えてください

 

今回の展示会2018秋冬のシーズンテーマやコンセプトを教えてください。

− 今季のテーマは「Amulet」(お守り)です。

大気も、世の中の情勢も不安定な昨今。
不安になる事も多いですが、そんな中でも私達は仕事をしたり家庭を守ったりと、頑張って毎日を過ごさなければなりません。

日々負けそうな時も、ROUROUの服を着る事によって守られていると感じて貰えたり、更にROUROUの服を着る事によって、服が福を呼んで幸運が訪れたりするような、そんな服を作りたいと、今季はこのテーマにしてみました。


今回のテーマやコンセプトのイメージソースがございましたら教えてください。

― アイヌの模様からインスパイアされてデザインした蓮には、モレウ(渦)=パワーを呼び込む、アイウシ(刺)=外的から身を守るの模様が組み込まれています。
それらから「LOTUS AMULET」をデザインしました。

 

 

 


今シーズン新たに導入した素材や技術があれば教えてください。

― 1.群馬の桐生にて織ったカットジャカードを仕立てました。
ベースはシャリ感と少しの光沢感があるエレガントなファイユタフタ、そして緯糸のモチーフの梅部分がウールのロービングスラブ糸となっております。
エレガントな風合いのファイユ地と、温かみのあるウール糸の異素材の掛け合わせが、見た事の無い面白い風合いに仕上がっております。

2.高野口は世界有数、日本国内最大の「パイル」の生産地、
今回はその高野口の最高に肌触りの良いフェイクファーを使用いたしました。

3.「LOTUS AMULET」をカラフルにプリントしたニットにて表地や裏地に仕様しております。

 


maison shintenchiをご利用いただくのは今回2回目になりますが前回と比べて何か変化などございましたら教えてください。

― 今回は秋冬のアイテムを中心に温かみのあるアイテムを取り揃えております。

 


今後やってみたいことがあれば教えてください。

― 横浜中華街本店ではアーティストの方とコラボしたワークショップ等を開催しております。各地でも開催できれば楽しいなと構想しております。

 


ROUROUさんお忙しいところありがとうございました!
まだ見ぬ異国を旅するような感覚を呼び起こす衣服たち、ぜひ会場に足を運んで手にしてみてください。

 

 

旅するROUROU 名古屋展示即売会「Amulet」

【開催日時】
9月21日(金)16:00〜20:00
9月22日(土)11:00〜20:00
9月23日(日)11:00〜15:30






ROUROU
朧朧国 - アジアの理想郷

朧朧国(ろうろうこく)という、古くはヨーロッパや中国の影響を受け、
やがて争いのない文明を築きあげ、独特の文化や美術を持つ進化した未知のASIAの国...
そんな理想の国があると仮定し、その国の服などをイメージしてデザインしています。
着たり身につけたりすることによってASIAの女性達に自らのアイデンティティに
誇りを持ってもらうことが出来たら嬉しいです。
ブランドのロゴマークは「朧朧国」の「朧」の漢字をデフォルメしたものです。

ROUROU HP : https://www.rourou.com/