名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

【展示報告】atelierBluebottle × mikikurota 合同展示販売会 「 △展 」

 

レンタルスペースmaison shintenchi(メゾンシンテンチ)をレンタルしていただいた、
atelierBluebottle (アトリエブルーボトル)mikikurota(ミキクロタ)による合同展示販売会が
3月18日をもちまして、終了いたしました。
名古屋での初展示販売会とのことでたくさんの方にご来場いただきました。

 

企画、製造、販売全てを自分たちで完結する2つのブランドということでストイックなものづくりをする硬派な職人さん達、というイメージでいたのですが、
実際にお会いしてお話を伺うと、とても気さくで、デザインはもちろん登山トークからアートまで幅広いひきだしを持った素敵な方々でした。
お話を伺っている最中も来客は途切れることなく、2つのブランドのファンで常に賑わっていました。

 

Hiker’s JACKE(ハイカーズヤッケ) 画像はブログより引用

今回atelierBluebottleさんはHiker’s JACKE(ハイカーズヤッケ)というシャツ型のヤッケをメインにスペースを構成されていました。
山でも街でも着られる、デザインと機能が備わった一着です。
こちらのブログで開発から着用感に至るまでデザイナーの辻岡さんによる実感のこもったお話を見ることができます。時々、美しい山の写真や動画もアップされていて素敵です。
https://bluebottle.exblog.jp/

 

 

 

Fruits Sack(フルーツサック) 画像はホームページより引用

mikikurotaさんは今回のFruits Sack(フルーツサック)に代表されるように、使い方を絞っているようで実は限定しない多義的な製品の数々が魅力的でした。その人の気づきやアイデア次第でいかようにも変化させられるプロダクトは自由でどんな風に使ってみようかとこちらに考える楽しみをもたらしてくれます。
Fruits Sackのりんごサイズが実はatelierBluebottleさんのHiker’s JACKEを入れるのにちょうどいい大きさだという話を伺った時にはなんだかとても納得してしまいました。
Fruits Sackについてはインタビューで伺っていますこちらからどうぞ。

atelierBluebottle / mikikurota インタビュー

 

両ブランドのデザイナーの方々と製品の魅力についつい長居してしまうとても充実した展示内容でした。
今後もこの2つのブランドでの展示会は構想されているようです。
機会があれば是非伺ってみてください。また名古屋でもぜひ開催していただきたいです。

atelierBluebottleとmikikurotaのみなさんどうもありがとうございました!

 

 

atelierBluebottle × mikikurota 合同展示販売会 「 △展 」
【開催日時】
2018-3-17(土)〜3-18(日)






atelierBluebottle
2013年、東京にてスタートした“アトリエブルーボトル”。
10年以上に渡りバッグ業界で活躍してきたデザイナー夫婦により、ウルトラライトのバックパックや小物の製作販売を行っています。
本当の意味での丁寧な物作りにこだわり、全ての製品を自分達で製作。素材も今選べる物の中からベストなものを使用し、シンプルで機能的ながらユニークな製品を作っています。

atelierBluebottle HP:http://atelierbluebottle.com/

 



mikikurota
街から山まで 建築からシェルターまで
私たちは、ハイキングや自然、アートなどの非日常的な体験と、日々の生活空間を合わせることで、落ち着きと驚きが共存する “瑞々しい建築” を目指しています。

mikikurota HP:http://mikikurota.com/shop.html