名古屋大須のレンタルスペース-maison shintenchi (メゾン シンテンチ) –,名古屋大須のレンタルスペース

HAREM インタビュー

 

名古屋大須のレンタルスペース maison shintenchi(メゾンシンテンチ)では11月12日(金)-11月14日(日)の3日間、
ローソファ専門店「HAREM」による出張展示会、「土足厳禁 in NAGOYA」を開催いたします。

HAREMについて色々お話を伺いました。

 


HAREMと今回の展示会「土足厳禁 in NAGOYA」についてお聞かせください。

「HAREM」の名前の由来を教えてください。

−詳しくお話しすると長くなるのですが(イスラムの後宮の話など..)、まとめると「好きな物に包まれて暮らす場所」という意味が元になっています。

 


「HAREM」のコンセプトを教えてください。

−日本人の「床に暮らす」という習慣やライフスタイルを最大限に生かしてくれる”ローソファ”というインテリアを通して、「日本人にとってよりよいソファ」を探求し日本の暮らしを豊かにすることをコンセプトにしています。 そして自分らしい暮らしを見つけ始めた人たちに、我々のローソファーを使っていただき、これからも自分らしい暮らし方やリビングを実現できるお手伝いをして行こうと考えています。

 


今回の展示会は「土足厳禁」というユニークなタイトルが付いていますがどのような内容になるのでしょうか。

−独特なタイトルですよね。これはHAREMにご来店いただいた方が必ず最初に体験いただくことを、この展示会でも体験して欲しいという部分が強く、クセが強いタイトルになりました。 家に帰るとまず靴を脱いでから、ソファでくつろぐ。 靴を脱いで家に上がる瞬間に、安心感や落ち着きを感じる方も多いかと思います。 張り詰めた気持ちをOFFにして、ソファでゆったりとくつろぐ。 HAREMでは、お家のリビングでくつろぐのと変わらない、リラックスした状態でソファ選びをして欲しいと考えています。 今回の展示会も同様にHAREMらしいソファ体験として、普段と変わらずお越しいただいた方には靴を脱いでリラックスした状態でローソファをお試しいただきたいです。お家感覚で試していただきたいので、リラックスできる服装でお越しいただくのもおすすめです!

 


ローソファ専門店としてどのような点にこだわっているのでしょうか。

−ローソファ専門店として、 ソファをおきたいけどお部屋を広く見せたい、圧迫感を無くしたい。 犬猫などがソファの登り下りの際にも安心なペットに優しく一緒にくつろげるソファを探している。 など暮らしていくことで生じる問題を解決できる座面の高さや異なるデザイン、 豊富な種類のローソファがございます。 ソファで横になりたい方、こたつと一緒に使いたい方、ソファをもっと自由に使いたい方、 メンテナンスがしやすいソファなどそれぞれの暮らしに適したソファをご用意しております。

 


今回名古屋で展示会を開くことになった経緯などあれば教えてください。

−HAREMは大阪と東京の2店舗の展開となっており、以前より愛知県、東海地方にお住まいの方々からも実際に見れる機会や場所はないですか?とお問い合わせをいただいておりました。 そして数年前から私自身も車にソファを詰め込んで、全国各地のローソファをお探しいただいている方に会いに行くということがやりたかったんです。 それぞれの準備も整い、行くなら今!となりスタートしました。

 


今後やってみたいことはありますか。

−今回の名古屋での展示会をかわきりに、他の都市へも出張展示会を展開していきたいと考えています。

 


 

HAREMの皆さんお忙しい中どうもありがとうございました。

ローソファブランドならではの展示会とても楽しみです。
ぜひ足を運んでみてください。

 

HAREM出張展示会

土足厳禁 in NAGOYA

【開催日時】
2021-11-12(金)~11-14(日)
12日     13:00-18:45
13日     11:15-18:45
14日     11:15-17:45

 






HAREM
「HAREM」は、インテリアデザイン会社「株式会社NORTH LAND DESIGNS.」が運営するローソファブランドであり、ローソファ専門店です。

HAREM HP:https://www.harem-shop.com/
https://www.harem-shop.com/showroom/osaka/exhibition/